So-net無料ブログ作成
【依頼に関する内容記載予定】

自作で最安パーツ構成見てみた [日記@パソコン]

とんでもなく安いマザーボードを見つけたので
どの位の値段でパソコンが出来るもんなのか見る為に
そのお店でパソコン部品一式を買い物籠に入れてみました。

ちなみに見つけたマザーボードはVIAのMM3500というもの
5000円切った値段にも関わらず、CPU付きと言う破格のマザーですね。
http://kakaku.com/item/05409013121/

最安のマックスcomさんだと部品が足りなかったので、2番目のギガパソさんで構成してます。
結果はこんな感じ
最安パソコン.png

構成は以下の通り
 CPU:C7 1.5GHz
 メモリ:DDR800 1GB×2
 HDD:250GB
 ドライブ:DVD-ROM

合計¥23,026となりました。
ちなみにOSはついてませんよ?
今まで自作をやってて部品やOSの流用が出来るのであれば相当安く出来るでしょうね。

さて問題の性能ですが、CPUの性能についてはCPUパフォーマンス比較表-MAXIMUMs ROOMで確認した所、戦闘力(?)800でした。
最近売ってるネットブックに搭載されているAtomは1300で、デュアルコアのAtomは1800のようです。
ちなみに彰のメインパソコンは戦闘力2700でした。(Pentium M Dothan 1.7GHz)

戦闘力800というとWindows98時代の性能ですから、WindowsXPを動かすのがギリでしょうね。
本当にメールとインターネット利用だけなら、OSにLinuxを入れて部品も流用すれば
1万きってパソコンができるといった感じでしょうか?

メモリは4GBまでつめるし、グラフィックカードはPCI Express×16がささるんで
頑張れば少しは性能出ると思いますよ。
まぁ、少しは・・・w
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。